販売価格 7,560円(内税)
購入数


懐紙入れ 扇手更紗(古渡更紗)  

高さ10.5cm 横18.5cm マチ1.8cm

重さ55g

素材 外側:綿100%、 内側:レーヨン

生地・染め・仕立て:日本

古渡更紗は古く茶人達から愛好され、挽家袋、仕覆等に使われてきました。今回茶道具の一つである懐紙入れを再現した古渡更紗で作りました。ご愛用くださいませ。

扇手更紗とは

この更紗は彦根更紗(旧彦根藩井伊家伝来の更紗,現・東京国立博物館所蔵)の中に同模様のものが4点あります。その中の2点が黒地色です。当研究所のコレクションの更紗は黒地ですが、ボーダーの部分が含まれていることでインド製を物語っています。扇面の竹骨の部分を日本人が描いたなら要(かなめ)の部分に集まる筈の線が平行線で描かれていて貴重な資料です。この更紗は扇面を3枚組み合わせて丸紋にしています。インドでは扇面としてよりも一つの柄として制作されたことが微笑ましく感じられます。少し縮小して制作しました。

About the owner

よりひろ

日本には古よりの素敵な伝統文化があります。 そこには作り手の熱い思いと自然が調和した素敵な作品がたくさんあります。 しかし、現代おいて、それらの素敵な作品が姿を消そうとしています。 和のお店では、ご縁をいただいた作り手さんの熱い思いをみなさんに伝えながら、素敵な作品をご紹介してまいります。 是非とも、和のお店で、それらを手に取ってお楽しみください。

Top